KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、110割れでロングエントリー

ドル円は、FOMC用にリバウンド狙いで、240分足のMA26(110.100エリア)にロング指値して寝た。実は、「00,50ルール」で、110.940にショート指値もしたが、結局、ロング指値のみ朝方ヒット。 
 
これは、15分足のKPPI38を抜けなかったので、110.300台でひとまず利食い。
 

 

ドル円、110割れでロングエントリー

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 
 

 
 
ドル円は、FOMC用にリバウンド狙いで、240分足のMA26(110.100エリア)にロング指値して寝た。実は、「00,50ルール」で、110.940にショート指値もしたが、結局、ロング指値のみ朝方ヒット。 
 
これは、15分足のKPPI38を抜けなかったので、110.300台でひとまず利食い。
 
その後、トリプルボトムを狙ったが、「3度目の正直」で抜ける可能性があるので、平均足の陽転までは手出し無用と見ていたが、結局底割れして、110台も割り込んできた。
 
ただ。直近、ダブルボトムっぽい形となり、BB中心線が実体を抜けたので、109.987でロングエントリー。
 
 
ひとまず、15分足の陽雲上限と、KPPI23が重なる110.130抜けを期待して維持。
 
と書いているうちに実際、そのようになってきた(ただし、チャートは間に合っていない)。
 

 

 

ユーロオージーのロング、イベントで利幅を大きく削る

 

 
 
1.53350のユーロオージーのロングは、1.55150のヘッジショートが2度目の「5tick撤退」。上昇を楽しんでいる。
 
今、300tickほど利が乗っているが、今夜のユーロのイベント終了まではヘッジショートしない。と同時にヒットしないことを期待して、200tick利幅の1.55350に利益確保の逆指値。
 
と余裕かましていたら、イベントで急落。前述の最悪のシナリオがヒット(チャートは間に合っていない)。
 

珍しくブレント原油をデイトレ

 
 

 
WTI原油7月限は、前夜のEIA統計のリバウンド狙いで、BB-2σの10tick上の65.38ドルにロング指値、KPPI38の10tick下の67.35ドルにショート指値を入れたが、ともに箸にも棒にもかからず。
 
チャートの形が分かりやすくなったブレント原油8月限を 15分足のトリプルトップで、平均足の陰転を確認して76.70ドルでショート。
 
今、30tickほど利が乗っている。ブレント原油はWTI原油と違った値動きとなっている。このところ、ブレント原油は、WTI原油の上ザヤをかなり買われていたので、今日は、WTI原油以上に基調が弱い。
 
と書いているうちに、60分足の陽雲上限タッチ後に急激に戻して、利幅を大きく削り、76.55ドルで利食い。
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

ビットコイン円は2月の安値コースか

 

 
ビットコイン円は、あいかわらずダラダラ安値更新中。
 
平均足が陽転するか、ロウソク足が長い下ひげを付けるまでは買えない相場が続きそう。
あと、買うにはBBが横ばいにならないとね。
2月の安値更新もありそう。
まあ、大量の資金流入で、突如、大陽線なんてことも可能性がゼロじゃないけどね。
 

保有&決済ポジション