KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

XM Tradingの口座開設手順

  

海外FX会社のご紹介

 

日本国内のFX会社は、今後個人ベースでは、レバレッジが10倍に引き下げられることが既定路線となっており、個人のFX投資家にとっては、投資効率性の観点から、今まで以上により高いレバレッジの海外FXに口座を開設する必要性が増しております。
弊ブログでも、そういった個人のFX投資家の方の参考になるように、現在、私自身が口座を開設して、実際に取引を行っている海外FX数社について、順次口座開設の手順をご紹介したいと思っています。
と申しましても、難しいことはありません。各社ともに口座開設サイトは基本的に日本語ですし、日本語ができる担当者も揃っています。むしろ、手続き自体は日本国内のFX会社より簡単なくらいです。それから、各社ともにトレードツールとしてMT4を使用しており、仮に複数の会社に口座を開設しても、トレードスタイルを変える必要はありません。そのうち弊ブログでも、海外FXのメリット・デメリット、MT4の使い方や、私の作成したインジケータなどの記事も書こうかなと思っています。
 
なお、今回、私のブログ経由で、XM Trading に口座を開設された方で、ご希望される方には、私がMT4で使用している「KPPIのライン表示」と「マルチタイムフレームのリアル雲表示」の2つのインジケータをプレゼントします。もちろん無料です。
(ご希望の方は、口座開設およびMT4のインストールのあと、お問い合わせフォームより、あなた様のMT4のIDと、メールアドレスを付記してお知らせください。MT4のIDを確認させてもらった後、御指定のメールアドレスに当該インジケータのファイルを送付させていただきます。もちろん、希望されない方は何もされなくて結構です。トレード頑張ってください。)
 

XM Tradingの口座開設手順

 
今回の記事では、海外FX会社紹介の第一陣として、XM Tradingの口座開設~トレード開始までの手順を詳しく解説させていただきます。
 
XM Tradingのリアル口座を開設する事で、最大888倍のレバレッジを使って少ない資金を有効に活用することが可能になります。また、口座開設や入金自体にボーナスが付きますので、場合によっては、最初の自己資金の2倍以上の証拠金でトレードを始めることも可能です。こういうことは、日本国内のFX会社では、到底考えられない魅力ですね。また、万が一、損失額が証拠金額を上回っても、ゼロカットされますので、日本のFX会社のように、追加の資金を払う必要もありません。あまり起きてほしくないことではありますが、リスク管理という意味でも、日本のFX会社より魅力的でしょう。
 
加えて、XM Trading はFX以外にも、株価指数、エネルギー、コモディティーと投資対象が多いのも魅力の一つですね。私はFX以外は原油をメインにやっていますが、臨機応変に、それぞれの銘柄を選択することも可能です。例えば、質への逃避でゴールドとか、季節的な天候相場で穀物などなど。今ちょうどシカゴ大豆がアルゼンチンの干ばつで噴き上がっていますが。
これらは、対象となる市場がそれぞれあるのですが、直接投資するには、ロット当たりの量が多いので、より多くの資金を必要として、かつすべてを1つのプラットフォームでは取引できません。これらをCFDという形で、一つのプラットフォーム、しかもMT4という汎用性の高いチャートソフトで行えるというのはかなり画期的なことです。
 
それでは、この機会に、XM Trading にリアル口座を開設しましょう!
 
 
まあ、あわてないで、クリックする前に下記もじっくりお読みください。
 

あらかじめ用意しておくもの

 
 
口座を開設する際には、2種類の個人確認書類等が必要になりますので、口座開設のサイトに行く前に、以下のものを用意していただくと、手続きがスムーズに運びます。
 
必要なものは以下のものとなります。
 
1.公的な身分証明書のコピー(いずれか一つ)
・有効なパスポート
・有効な運転免許証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
 
スキャナーで読み込むかスマートフォンなどのカメラで撮影します。
 
2.住所確認書類のコピー(いずれか一つ)
・過去6カ月以内の公共料金(ガス、電気、水道、携帯電話、インターネット、ケーブルテレビやクレジットカードなど)の請求書
・過去6カ月以内の住民票
・有効な運転免許証(住所変更で裏面に記載がある場合は裏面も提出)*1で使用している場合は別の書類の方がいいと思います。
・有効な健康保険証(住所が裏面、手書きの場合は受付不可)
 
これもスキャナーで読み込むかスマートフォンなどのカメラで撮影します。
 
ちなみに私が数年前に申し込んだ時は、運転免許証と電気料金の請求書を提出しました、重要なことは、1と2のコピーで、住所や名前が同一であることです。
 

XMのサイトから口座開設を申し込む

必要な書類の準備が出来たら、XMのサイトから、口座開設を申し込みます。以下のバナーからXMのホームページを開いてください。それでは今度こそクリック!!
 
ホームページを開いたら、『口座を開設する』ボタンか 「3000円の取引ボーナスで今すぐ開始」をクリックします。今口座を開設されますと、開設ボーナス3000円が口座に入金されます。
 

  

フォームに必要事項を入力

 
下の画像のような申し込みフォームの画面が出ますので、フォームに必要事項を入力します。
 

 
 
注意すべきことは、項目はすべて日本語で書かれていますが、記入はすべて「アルファベット」で入力するということです。
 
それに「名前」と「苗字」を記入する順番も逆になっています。また、パスポートやクレジットカードに表記された通りのアルファベットで記入されることを強く推奨します。
 
電話番号は、国番号『+81』に続けて、0を省いた市外局番からの数字を続けます。
例えば、電話番号が03-5656-1234であれば、「+81356561234」となります。
 
取引プラットフォームタイプは、MT4、MT5から選んでください。EAなどの汎用性を考えると、MT4を推奨します。
 
取引口座のタイプは、マイクロ(1lot=1000通貨単位)、スタンダード(同10万通貨単位)、ZERO(同10万通貨単位)から選択してください。
なお、スタンダードも0.01lotから建玉できますので、実質1000通貨単位から取引可能と考えて問題ありません。なお、ZEROは、極小スプレッドでスキャルピング向きですが、入金ボーナスなどがなく、レバレッジも最大500倍までになり、またCFDもゴールド、シルバーのみとなります。
 
あとで口座は追加できますので、最初は入金ボーナスのあるマイクロないしはスタンダードを選んだ方がお得かなと思います。
 
なお、* は必須なので、すべて埋めてください。
 
そして、一番下の「ステップ2へ進む」をクリックしてください。
 

 
すると、下記の画面が出てきます。
 

 
まず、生年月日。
入力するプルダウンの順番が『日』『月』『年』となっているので注意しましょう。
 
住所は日本語の項目に沿って書けば問題ありません。ただし、「アルファベット」で入力することを忘れないように。
住所確認書類と同一であることが一目で分かるように書いてください。
 
納税義務のある米国市民ですか?
該当しない場合は『いいえ』を選択しましょう。
 
口座の基本通貨
あなたが円で入金されるならJPYを選択します。その他USD、EURも選択できます。
 
レバレッジ
1:888を選択しましょう。レバレッジ888を選んでも、低レバレッジで運用取引する事は可能ですが、その逆はできませんので、1:888を選ぶ方が得策です。
投資額 (USD)
『5-20,000』を選んでください。これで最大888倍のレバレッジが選択可能となります。
 
所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?
純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?
学歴
取引の目的および性質
雇用形態
 
以上は合致あるいは一番近いものをプルダウンで選択してください。
 
口座パスワード
簡単すぎるものは避けてください。
 
最後に『確認』以下のチェックボックスをチェックして『リアル口座開設』ボタンを押せば、申し込み完了となります。
 

 

確認用メール

入力が適切に処理されれば、開設フォームに入力したあなた宛てのメールアドレスに下記の画像のような確認用のメールが届きます。
 
※メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性も有りますので、フォルダをチェックしましょう。
 

 
『Eメールアドレスをご確認下さい。』のボタンをクリックするとリアル口座開設が完了です。
 
Eメールアドレスの確認が完了してリアル口座の開設が完了するとXMから下記の画像のようなメールが届きます。
 

このメールには、『MT4のID』や『MT4のサーバー』・『MT4のダウンロードリンク』が記載されているので、大切に保管しましょう。
 
XMでは口座有効化する前でも、20万円以下の入金であればすぐにでもトレードを始めることができますが、有効化しないと出金が出来ませんので、まずは有効化まで完了した方が賢明です。

提出書類のアップロード

メールの『会員ページへログイン』のボタンをクリックするとXMのサイトへ移動しますので、メールに記載してある『MT4ID』と『口座開設申し込み時に登録したパスワード』で会員ページへログインします。
 
私の口座はすでに有効化されて長く、また、有効化するときにスクリーンショットも取っていなかったので、画像の再現はできませんが、上の黒いメニューバーの『書類のアップロード』をクリックします。
 
そして、出てきた画面で、あらかじめ用意していたあなたの身分証明書と住所確認書の画像(4MBまで)をアップロードします。これで、平日であれば数時間~1営業日、土日を挟むと3営業日ほどで口座が有効化されます。
 
口座が有効化された時点で、口座開設ボーナスの3000円が反映されるはずですので、入金なしでも取引可能です。私の経験ではかなりてきぱきと進んだ記憶があります。
 
これで、口座の有効化は完了です。

MT4・MT5のインストール

口座の有効化が完了したら、トレードを開始する為にMT4(メタトレーダー4)をダウンロードします。
 
前出のリアル口座の開設完了時にXMから送信されてきた『XMへようこそ』メールの『全プラットフォームを閲覧するには -> こちらをクリック』のリンクをクリックします。またはこちら。
 
そして、あなたの必要なデバイスとOSに対応したMT4ないしはMT5をダウンロードしてください。例えば、ウインドウズでMT4 なら、PC対応MT4 を選択してください。
 
ダウンロード&インストールが完了したら、メールに記載してある『MT4ID』と『口座開設申し込み時に登録したパスワード』、『サーバー』でログインします。
 
これで、トレード準備完了です。お疲れさまでした。
 
XMの口座開設手順を解説させて頂きました。
 
それでは、この機会に、XM Trading にリアル口座を開設しましょう!
 
 
なお、今回、私のブログ経由で、XM Trading に口座を開設された方で、ご希望される方には、私がMT4で使用している「KPPIのライン表示」と「マルチタイムフレームのリアル雲表示」の2つのインジケータをプレゼントします。もちろん無料です。
(ご希望の方は、口座開設およびMT4のインストールのあと、お問い合わせフォームより、あなた様のMT4のIDと、メールアドレスを付記してお知らせください。MT4のIDを確認させてもらった後、御指定のメールアドレスに当該インジケータのファイルを送付させていただきます。もちろん、希望されない方は何もされなくて結構です。トレード頑張ってください。)
 
また、口座開設に関する質問などもお問い合わせフォームからお願いいたします。