KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、雇用統計前の指値仕掛け(4/7追記)

ドル円、雇用統計前の指値仕掛け

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
 

 
ドル円は、前回の記事で記した「博打」的な指値を実施した。
すなわち、日足の陰雲上限(107.50台ミドル)の後者の関門を使って、107.489にショートの指値を入れた。寝る前に予想通り上昇してきたが、わずかに届かず下がりそうになったので、指値外して成行きで107.452のショートが成立。そのまま寝た。
 
起きたら、107.10台のエリアまで下落していたので、しばらく見ていたら、15分足がWボトムとなっていたので、ショートは利食い。
利幅は26.9tick。
ただ、米雇用統計前なので、ロングはしていない。
 
240分足の陽雲が動きだして、上昇トレンドとなってきたが、まだ第3波の上昇の最中。MA26やBB中心線までの修正安待ちで待つ場面。そのエリアが今106.80辺りなので、そこにロング指値入れて雇用統計を待つのもありか。
 
 (以下、2018/4/7追記)
 

f:id:zazunayu:20180407145510j:plain

 

前夜の米雇用統計前に予想したように、日足の陰雲上限を上抜けずに、 MA26やBB中心線(106.80エリア)まで第4波の修正安となった。これで下げ止まって第5波の反発となり、直近の107.50手前の高値を抜けて、日足の陰雲上限を上回ることができるかどうかが、来週はじめの焦点となる。

ただ、個人的には、ポジションの越週は、週末のイベントリスクもあるので、建てていない。まあ、金曜以外だったら、ロングエントリーしていたと思うけど。

さあ、それが吉と出るか凶と出るか。

 

(2018/4/7追記終わり)
 

 

オージー米ドル、3度目の正直

 
 

 
オージー米ドルは、これまで240分足のBB-2σのロング指値が2度失敗したので、3度目の正直で、今度はBB-1σ(0.7672)にロング指値して寝た。
 
起きたら、指値がヒットしていた。結果的にBB-2σに指値入れてもヒットしていた形。15分足チャートを見ると、240分足のBB中心線で上値が抑えられていたので、早めに利食い。利幅は12.6tick。結果的には、その上の60分足の雲上限まで上昇したが、その後反落し陽雲を下抜けた後、KPPI23で支えられて再び反発している。
 
なお、WTI原油は、15分足がダブルボトムとなったので、ショート指値は入れなかった。その後乱高下しているが。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

ビットコイン円、悪性売り病で2月の安値を目指すか

 

 
ダブルボトムで上がると思っていてたが、どうも上値が重い。こりゃ、悪性売り病を患ってるようだな。
今は、底割れか、トリプルボトムかという場面だが、前者の可能性が高そう。まだ、2月の安値を下回っていないし、それをトライに行きそう。
 

保有&決済ポジション