KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、KPPI61まで戻って反落か?

 

 

ドル円、KPPI61まで戻って反落か?

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
まず、ドル円だが、106.900のショートは引き続き維持。
 
昨日、240分足のKPPI38まで崩れたあと反発して、直近は106.200ミドルのKPPI60と、BB中心線を試す展開となっている。
このエリアで再び反落するとみられるので、15分足で、上ひげ、平均足の陰転、ダブルトップなどの「天井現象」が出たら、ショートを乗せようと思っている。
 
昨日、イースターマンデーで、動かないと思って早く寝てしまったが、動いたんだね。
 
オーバーシュート狙いで、あわよくば、KPPI38に6tick甘くロング指値入れていたら、ヒットしていたかもしれん。
別に結果論で言っているわけでなく、240分足ベースで、現状の相場水準の「となりのとなり」の節目にオーバーシュート狙いで、逆ばり指値を入れるのは、
オレとしては、よくあることだからだ。昨日はやっていないけど。
 
昨日、寝るときは、KPPI61エリアのもみ合いだったから、オーバーシュート狙いのロング指値を入れるのは、「となり」のkPPI50ではなく、「となりのとなり」のKPPI38となる。
 
 
 

原油、「キングギドラ型天井」完成

 
 

 
原油は予想通り、目先の天井を打ったものの、寝ている間でショートできなかった。
というより、「キングギドラ型」の最後の天井が、「寸足らず」で、BB2σには到達せず、BB1σまでだったので、BB2σにショート指値を入れていたこちとらとしては、どうしようもなかった。まあ、寝てなきゃ、成行きでショートできたかもしれんが。
 
目先、日足の雲下限の62ドル台前半までありじゃないかな。
 
下のチャートのように、このブログでは書いていないが、オレをIBとして、海外FXの口座を開設してくれたフレンド・トレーダー様向きのリポートで、ユーロ円が、BB1σで、トリプルトップをつける可能性を書き、実際そのようになったが、自分のリアルのトレードでは、原油にBB2σで入れていた。
 
まあ、このようなこともあるので、1σに1、2σに2のサイズで、二段階ロング指値もありだろうね。
 
 

「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 
 

ビットコイン円、BB2σをテスト中

 

 
ビットコイン円は、前日書いたように、打診買いしているなら、240分足の陰雲上限の82万エリア、その上のm50とKPPI150の84万エリアまで、ホールドしたい展開。
 
ただ、直近では、BB2σが上値抵抗となっており、これを上抜く必要がある。今の240分足で抜けないとちょっときつくなるかもしれない。抜けない場合、利幅があるうちに逃げた方がいいだろう。
 

保有&決済ポジション

 
 

 

にほんブログ村 為替ブログへ blogramのブログランキング f:id:zazunayu:20180214212620g:plain みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング] ブログ王ランキングに参加中!
Copyright © 2018 KPPI式FX仮想通貨投資 All rights reserved.