KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、KPPI78超えで売り直し

ドル円、KPPI78超えで売り直し

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 

 
このブログ開始してほぼ2カ月経つけど、はじめての損切りとなった。
 
ドル円106.20台のショート、 そのままホールドしようかなとも思ったけど、107台にランナウェイしても困ると、当初の予定通り、240分足のKPPI78の10tick上の106.80エリアで損切り。
 
じゃ敗因分析
  1. 大局観のなさ
  2. 240分足のBB2σの上昇モメンタムを軽視。
 
1については、これまで5度、日足の陰雲下限に跳ね返された後、「6度目の正直」で上抜いてきたばかりだから、あれで止まるわけがないと思わないといけないよね。
 
2については、日足のBB2σの上昇している間は売らないことはまあ守っているんだけど、240分足はちよっと軽視していた。
直近もBB2σが上昇していても、節目で反転ポイントになっているところがあるし(240分足チャートの3番)。まあ、でも240分足でもBB2σ、-2σが横ばいになるのを確認した方がより確実かもしれん。
 
でも今回だって、売ってから、いったん106.02までぐらいまでは下がっているんだから、いちおうKPPI61が上値抵抗にはなったんだよね。単にそのあとそれを上抜けたというだけで。だから、106維持したところで、利食いに走るべきだったかも。それか、これまで30tick順行条件でやっている「5tick撤退」を15tick順行したらに変更したらいいのかな。そうすれば、最悪でも損はしない。
 
ということで、240分足のKPPI78を超えて、107近辺まで行ったので、15分足が天井の形になったら売り直そうと思ったら、前日の記事で記した「ダブルトップ狙い」のタイプになっていたので、横ばいのBB2σが106.925だったから、普通、短い時間足の指値は甘くしないんだが、ちょっと届かないかもしれないと思って、106.900にショート指値で売り直し。実際にはbidで106.927まであったので、BB2σそのままでもOKだった。
 
まあ、だいたい予想通りの展開。今、60分足の陽雲(水色)の中、深く切り込めるか、あるいはダブルボトムで、15分足の陰雲を上抜くか微妙なので、
平均足の陽線が2本続いたら利食おうと思っている。できれば、104ミドルまでダブルボトムを取りに行ってほしいが。
 

 

 

原油ショートはホールド

 
原油ショートは、前日のEIAの乱高下でも、上値は240分足のKPPI78までしかなかってので、そのまま維持している。
このまま日足の陽雲まで下落するだろう。その中のKPPI50、m50で下げ止まるのかどうかが焦点。
気分的にはかなり楽。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 
 

ビットコイン円は底割れ必至か

 

 
ビットコイン円、あまりに予想通りすぎて、つまんない展開。
まあ、ロングしている人はそれどころじゃないだろうけど。
 
240分足の陰雲のこれから発達しそなう形を見ると、ダブルボトムじゃ終わらず底割れ必至に見える。
 

保有&決済ポジション

 
 

 

にほんブログ村 為替ブログへ blogramのブログランキング f:id:zazunayu:20180214212620g:plain みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング] ブログ王ランキングに参加中!
Copyright © 2018 KPPI式FX仮想通貨投資 All rights reserved.