KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ビットコイン、先週あるトレーダーが4億ドル分購入

 

ビットコインでなぞの大量購入

 
これによると、先週の9~12日の間に、ビッドコインのアドレスの
 
3Cbq7aT1tY8kMxWLbitaG7yT6bPbKChq64
 
がなんと、41,000BTC(約4億ドル)の大量購入。大量購入以前に、55,000BTC持っていたので、今のバランス(残高)が
 
96,650.83BTC
 
まあ、これだけ買えたということは、売ったやつがいるということだけど。
アドレス突き詰めれば、買ったやつを特定できるはずだけど、まあ、発表とかしないわな。
まあ、ビットコインはロスチャイルドが仕掛けているって話もあるくらいだけど、まあ、ビリオネア(10億ドル単位)ならぬトリオネア(兆ドル単位)の彼らならハシタガネかもしれないが。
まあ、でも、庶民のこちとらにとっては、上がるの?下がるの?ということに興味があるわけで。誰それが買ったからしばらく上がるというのなら、株の仕手みたいなもんだけど、仮想通貨市場でも、今後、そんな情報に一喜一憂するのかな?
まあ、ここ100年以上、世界中の「私有中央銀行」を使って、大衆からカネ巻き上げてきたけど、また、新たなカネの巻き上げ方を考えついた?
 
まあ、結果的に大衆がカネ巻き上げられるとしても、そのカネを吸い寄せている時は、相場は上がるわけで、大衆にとっても、売り抜けるチャンスはあるわけですよ。まあ、そのためにはチャートをよく分析しなきゃならないけどね。
 

 

 

ビットコインドルのチャート分析

 

 
チャート見ると、日足の0(レッドライン)近くからきれいに戻し、23(ピンクライン)を超えて、見にくいけど、今日38(点線)をテストしたあと、かなり上げ幅を削っている。5MA(黄色)と26MA(群青色)がゴールデンクロスしてるけどね。
今日、日足が上ひげ付けると、38を抵抗として反落に転じることになると思う。そうならなくても、すぐ上の陰雲上限も抵抗として機能する可能性があるので、中段もみ合いに移行するか。まあ、本当に強いなら、来週にかけて、50(黒太線)、m50(青太線)、つまり12,850辺りをテストして、陽転した雲の中へ修正安となるから、買うならそこ。まあ、土曜のドル円の15分足と同じパターンだが。
 
まあ、でもそうならない可能性が高いとみる。どうみても、今、エリオットの第4波の修正波なんで、今までの安値を更新するような第5波が来ると思うんだが。
 
 
*なお、通常、エリオット波動は上昇5波、下落3波としますが、為替の場合、ある通貨から見た下落は、別の通貨から見た上昇なので、上昇・下落の区別は意味がないという考え方から、下落も5波で考えます。要するに下落でも上昇でも、推進5波、その後の修正3波という考え方です。