KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、これで底入れとは思わないがロングはホールド中

ドル円、これで底入れとは思わないがロングはホールド中

 
ドル円は、60分足の遅行スパンのBB-2σ割れで建てた106.300辺りのショート(S1)だが、途中までは「あんこパッチ」(含み益の出ている両建てで維持していたが、60分足のMA5(黄色)と、BB中心線(黒)のゴールデンクロスした105.450辺りで利食い。その前に上ひげでMA26とBB中心線に105.730辺りでショート(S2)していたが、それも同時に利食い。
 
今は底割れ時に下ひげを引いたのを見て、やや遅く参入した104.850辺りのロング(L1)のみ保有。いつもこれぐらい動いてくれれば、ドル円もやる妙味があるんだけどな。
目先は、KPPI78の106.200台、へたすると、全値戻しの106.700もありかなと思うけど。ただ、長期的にはこれで底入れではないでしょう。月足だと、1年以上横ばいで推移してきBBラインの下限であるBB-2σを今にも下放なれそうな形になっている。
 
 

 

 

(IB用広告)