KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

トルコショックで久しぶりの損切り

 
とりあえず、目先110台キープで底入れっぽい値動きになっているが、仕掛け遅れたので、前回の原油で指摘したのと同じパターン(原油はその後予想通りの展開となった)。60分足のMA26(群青)やBB中心線(黒)に一回跳ね返されてからのダブルボトムをロング狙いで見て行く。
 

 

トルコショックで久しぶりの損切り

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

f:id:zazunayu:20180813203210j:plain

最近、ブログ更新をさぼり気味なので、今週からちょっと頑張りますか。
 
トルコリラショックのおかげで、金曜にユーロドルのロングを損切り。
レコードを見れば分かるが、かなり久しぶりの損切りとなった。
 
まあ、これはしょうがない。逆指値の損切り注文を入れて置いてよかったと思うだけ。
この種の突発的な材料での損切りは、一種のコストと思って割り切ってゆくしかない。
 

 

 

ドル円は「汚い」相場、ダブルボトム狙い

 
 

f:id:zazunayu:20180813203316j:plain

ドル円は、60分足でノイジー相場になってから仕掛けていない。全体的には下落相場だが、道中の振れが大きい「汚い」相場だ。
「汚い」相場で利益を上げるのは難しい。
チャートを見ると、経験則的に言えば、ポンド円のチャートみたいに「汚く」なっている。
 
とりあえず、目先110台キープで底入れっぽい値動きになっているが、仕掛け遅れたので、前回の原油で指摘したのと同じパターン(原油はその後予想通りの展開となった)。60分足のMA26(群青)やBB中心線(黒)に一回跳ね返されてからのダブルボトムをロング狙いで見て行く。
 
もうすでに新規ロングをしかけている向きは、群青、黒のラインまで維持すればいい。
 

WTI原油、ロング維持

 

f:id:zazunayu:20180813203435j:plain

 

WTI原油9月限は、前回の指摘通り、60分足のMA26(群青)やBB中心線(黒)に一回跳ね返されてからのダブルボトムとなった。
今回は底入れの確率が高い思ったので、15分足の平均足の陽転で対処。と言っても、66.40ドルエリアなので、安値からはかなり戻していたが。
その後67.90ドルる辺りまであり、最大150tickほど利が乗った。
今は、トリプルトップ指向の戻り場面。ヘッド&ショルダーで終わるか、トリプルトップで終わるのか、さらに高値更新するのか見極める場面となっている。
 
前二者で終われば、ロング利食って、途転ショートしてみたい。まあ、できれば高値更新でトレンドが続くことを期待しているが。
 

ビットコイン円、「往って来い」まで下落せず反発か

 

f:id:zazunayu:20180813203533j:plain

ビットコイン円は、日足の平均足が陽転しそうで、「往って来い」まで下げる前に反発しそうな気配。
まあ、ダマシに終わる可能性も結構高そう。
これから陰雲の下限が下がって来るので、そこをタッチした辺りから再び売られる展開を予想。
まあ、陰雲がでかくなる前に、それを一気に抜けるような急伸になれば、まだ話は変わるけど。
 
いずれにせよ、BB-1σ(紫)を抜けないと、まだ下落のバンド・ウォークの範疇。
 

保有&決済ポジション

 
 

f:id:zazunayu:20180813203601j:plain

 
 

 

 

(IB用広告)