KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円ロング、ホールド中

さて、ドル円だが、午後に60分足の平均足が陽転したのを確認して、110.900台前半でロングエントリー。
まあ、15分足でやれば、もっと早くできたわけだが、今回、日足の陽雲の下限の3度目のトライだったので、下抜ける可能性もあったため、より確実性のある長い足を選んだ。
 

 

XM trading から mybitwallet 経由で出金

 
この3日間、勝手に夏休みを取って、ブログの更新を休んだ。
ちょっとした旅行に行ってきた。ただ、トレードは休んだが、請負仕事のアナリスト業務は休んでいないので、午後からの3時間だけ、民宿でパソコンに張り付く生活。
基本的に、請負仕事はインターネットさえつながれば、全世界でできるが、その現地のインターネット状況が分からないので、ちょっと今、海外旅行はできないね。
 
というわけで、最もプライオリティが低いブログ更新は休んだ。
でも、ブログ更新のおかげで、いままで予想以上のIB報酬(ちなみにアフィ報酬は微々たるもの。ないに等しい)を得てるので、あまりおろそかにもできない。
 
今週、旅行に行く前に、XM Tradingから出金した。体験談をまた別記事で書くことも考えているので、ここでは簡単に。クレジット会社に50,000円、mybitwalletに74,000円出金。
なお、クレジット入金があると、それを優先して完済(というか実際は、XMが債権をキャンセル)しないと、現金での出金はできない。したがって、クレジット用と現金用に、別々に出金手続きをすることになる。昔は、XMカードで、自由に引き出すこともできたみたいだが。
 
もともと、クレジットで50,000円入金して、3ケタ万円台まで資金を増加させてきたので、これで、残りの資金を全額溶かしても、あるいはXMがつぶれても、74,000円だけは利益になる計算。
 
日本人にとって、今最も効率的なXMからの出金方法は、mybitwallet経由での出金。もちろん、銀行のワイヤー・トランスファーも可能だが、数千円のコストがかかる。mybitwallet経由だと824円。XMからmybitwalletへの出金は無料。実感では、数十分(サイトには24時間以内と書いてあるが)ぐらいで着金。
あと、mybitwalletからの銀行等への着金には、最短2営業日と書いてある。今日着金していたから、こちらは謳い文句通り、2営業日で届いた。
まあ、XM→mybitwallet より、mybitwallet→銀行口座の方が、コスト的、時間的にややストレスを感じるものの、許容範囲。というか、これがベストの方法で、他に選択肢はない。日本円での出金にとってはだけど。
 

 

 
すでにツイートしているが、休み前に建てたドル円ロング、原油ロングは利幅を削って利食った。
 

ドル円ロング、ホールド中

チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
さて、ドル円だが、午後に60分足の平均足が陽転したのを確認して、110.900台前半でロングエントリー。
まあ、15分足でやれば、もっと早くできたわけだが、今回、日足の陽雲の下限の3度目のトライだったので、下抜ける可能性もあったため、より確実性のある長い足を選んだ。
 
今、60分足の陰雲の上限と、m50、KPPI38を抜けるかの場面。
まあ、あまり欲をかかず、利食いは早めをこころがけます。
 
ドルストレートは、ユーロドル、オージー米ドルは、高値から崩れて、ショートは仕掛け遅れとなった。
 
一方、ポンドドル、キウィ米ドルは安値更新中で、底入れ待ち。まあ、ドル円が反転する場面で、ロングする場面が出てくるかもしれない。
ただ、チャートを見ると、あまり今夜はロングしたくない形。
 

 
原油は安値から戻しているが、まだ、BB中心線やMA26を一度もテストしていないので、これらに跳ね返されたあとの底入れを待つ。したがって、ダブルボトム待ちだが、まだ安値更新もあり得るとみている。
 

ビットコイン円、6月の安値に「往って来い」か

 

 
ビットコイン円は、ちょっと見ないうちに随分崩れてきたな。
結局、日足のKPPI61(点線)が上値抵抗となり、KPPI23(ピンク)も大きく下回ってきた。
今、KPPI0、すなわち、6月の安値まで「往って来い」になりそうな形。
こんだけ、簡単な相場なら、ちょっとやってみようかなという気にもなってくる。
今のところ、チャート見ているだけだけどね。
 

保有&決済ポジション

 

 
 

 

 

(IB用広告)