KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、60分足のBB2σでショートエントリー

ドル円だが、前日のリポートで指摘したように、60分足のBBラインが横ばいになってきたのを確認して、BB2σにショート指値を入れて、112.689でショートが建った。これは建てたあと、ダブルトップ、トリプルトップになることは覚悟している。

 

ドル円、60分足のBB2σでショートエントリー

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
ドル円だが、前日のリポートで指摘したように、60分足のBBラインが横ばいになってきたのを確認して、BB2σにショート指値を入れて、112.689でショートが建った。これは建てたあと、ダブルトップ、トリプルトップになることは覚悟している。
 
それらを待っていると、シングルトップでショートを建てる前に急落して、結局、ショートできない可能性もあるので。
 
これは今利が乗ってきたが、一応、BB-2σの112.469、KPPI78の112.282辺りで、下げ止まる可能性も考慮して維持する。
 
と、ここまでは約2時間前に書いたが、引き続き維持している。
 
今は、60分足のMA26に指示されているが、これはこのまま割り込んで、最低KPPI78までは期待できる形。週末前のロング筋の手じまいが出れば、112台割れの陽雲下限エリアも期待できると思う。まあ、この辺は、ショート筋のポジション・トークかもしれんが。
 

 

 

オージー米ドル、ロングエントリー

 
 
 

 
ドルの独歩高と言う感じで、ドルストレートが大きく崩れたが、60分足で底入れから戻してきた。そのなかで、最もチャートの形がいいオージー米ドルを15分足の平均足の陽転を確認して、0.73811でロングエントリー。
 
と、これも約2時間前に書いたが、15分足でダブルボトムの形を付けたあと、反発している。これは、最低、15分足のKPPI50、m50、陰雲上限の重なる0.73900台前半までは維持したい。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

原油、欲をかきすぎて大幅に利幅を削って終了

 

 
なお、WTI原油8月限は64.92ドルのロングだが、前日指摘したように、70ドルに利益確保の逆指値を入れたが、それがあっさりとヒットした。一時は75ドル台まであったので、500tickも利を削った。まあ、あまり欲をかきすぎるといけないということ。まあ、80ドルまであると思っていたので。
 
さて、今夜だが、60分足で、BBラインが横ばいになっているので、BB-2σの69.64ドルにロング指値。ただし、底抜けしないことが前提なので、底抜けしたら、損切りは早めにしたい。
 
と、これも2時間前に書いたら、逆に上がってきた。単発に終わりそうなので、15分足のKPPI78である70.77ドルにショート指値。
 

ビットコイン円、日足のBB-1σテスト後に戻す

 

 
ビットコイン円は、このところ指摘してきたBB-1σ(紫)を試したあと、戻している。
まだ、なんとも言えないが、明日安値を下回らなければ、反発する可能性が出てくる。
 
保有&決済ポジション
 

 
 

 

 

(IB用広告)