KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、60分足でWトップか高値抜けかの場面

昨日まで、スマホしか使えなかったので、取引はしないつもりだった(スマホ用のMT4のチャートは、オリジナル指標が使えないので、KPPI取引はできない)が、ドル円が、111.300台まで上伸して、日足で、5月の高値とダブルトップになっていたので、上抜けたら、ゴメンチャイってことで、111.200ミドルでショートして寝た。
 

 

ドル円、60分足でWトップか高値抜けかの場面

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 

 
久しぶりの更新になってしまった。
大雨被害でばたばたしていたので、更新を2日休んだ(もともと、土日は更新していない)。フレンドトレーダー様向けの分析リポートは、今夜まで休信させてもらっている。
 
昨日まで、スマホしか使えなかったので、取引はしないつもりだった(スマホ用のMT4のチャートは、オリジナル指標が使えないので、KPPI取引はできない)が、ドル円が、111.300台まで上伸して、日足で、5月の高値とダブルトップになっていたので、上抜けたら、ゴメンチャイってことで、111.200ミドルでショートして寝た。
 
 
起きたら、110.700台まで下落していた。トランプが中国からの輸入に2000億ドルの追加関税のリストを発表したということで、円高進展。
 
このトランプという男、これまでことごとくオレのトレードを邪魔してきたイメージが強かったが、初めて順行させてもらった。
 
その後、60分足のKPPI50で下げ止まり、これは240分足のBB中心線、MA26にも当たるエリアなので、110.800エリアで、ショート利食いして、途転ロング。今再び60分足のKPPI78(群青)を上抜けて、BB1σ(水色)をタッチしている。
 
これで高値を更新しない程度の戻りが終わる可能性もあるので、KPPI78の111.130に利益確保の逆指値を入れるとともに、60分足の平均足が陰転した時点で、ロングは利食うつもり。ただし、途転ショートはしない。調子こいて、途転を何回もやると、だいたいやられるからね。
 
おそらく、前夜のエリアでしばらくモミモミとなりそう。いずれにせよ、60分足でWトップか高値抜けかの場面になるだろう。
 
あと、既存の原油のロング以外は、ノーポジ。原油は、868tick利が乗っている。ちょうど、王さんのホームラン数だ。
 
オセアニア通貨がほぼ「往って来い」の下落になってきたので、買い場は近いかもね。
 

 

 

ビットコイン円、引き続きトリプルボトム指向

 

 
ビットコイン円は、前に指摘したように、このままトリプルボトム指向になりそう(もちろん、そのまま底割れする可能性もあるが)。
今はひとまず、日足のBB中心線(黒)で下値抵抗にあっているけどね。
これを下抜けると、BB-1σ(紫)で止まるのか、-2σ(茶色)で止まるのか、あるいはそれらを下抜けて、底割れするのかになる。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

保有&決済ポジション

 

 
 

 

 

(IB用広告)