KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円ロング、109.700エリアの関門抜けが焦点

再びKPPI23(ピンクライン)の109.800エリアまで下落したあと、戻して、タプルボトムの兆しを見せたが、結局、MA26、BB中心線に跳ね返される形で、109台前半まで下落。
 その後、60分足の平均足が陽転したので、109.400台後半でロングしている。
 今、若干の利益が出ているが、これは、MA26、BB中心線、KPPI23のほぼ重なる109.700エリアを抜けるかどうかが、最初の焦点。3度目のMA26テストとなるので、上抜けることを期待したいが。
 

 

ドル円ロング、109.700エリアの関門抜けが焦点

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
今日はかなり精神的に参っている。
1カ月ほど前から、見るに見かねて、野良猫に餌をやって、かわいがってきたが、彼(オス)は今、近所のおばさんのところで、生きるか死ぬかの状況になっている。1カ月前、彼の過酷な半生を物語る容貌を見たとき、せっかくこの世に生まれてきたんだから、少しでもいい目を合わせたいと思って、死ぬまで餌をやり続けようと決心して、かわいがってきた。随分元気になったように見えたんだが。おばさんによると、彼は7歳ぐらい。野良猫の平均寿命3歳に比べると、倍以上生きているが、飼い猫の平均寿命15歳に比べると、まだ半分しか生きていない。それにしても、野良猫と飼い猫の寿命格差は著しい。
 
さて、本題に入る。ツイッターでは、すでにつぶやいたが、ドル円の109.925のロングは、60分足の陰雲の中のKPPI50を上抜くことばできなかったので、110.100台ミドルで利食った。
 
その後、再びKPPI23(ピンクライン)の109.800エリアまで下落したあと、戻して、タプルボトムの兆しを見せたが、結局、MA26、BB中心線に跳ね返される形で、109台前半まで下落。
 
その後、60分足の平均足が陽転したので、109.400台後半でロングしている。
 
今、若干の利益が出ているが、これは、MA26、BB中心線、KPPI23のほぼ重なる109.700エリアを抜けるかどうかが、最初の焦点。3度目のMA26テストとなるので、上抜けることを期待したいが。
 

 

 

原油ロング、70ドル台乗せまで放置プレイでいいか

 

 
原油は、ロングしたままOPEC総会を通過した博打がまんまとはまった形。64.92ドルのロングは、ほぼ400tick程度利が乗ってきた。まあ、最悪の場合、50tickの利幅で逆指値撤退していた可能性もあったわけで、やはり、リスクを取らないと、大きくは儲けられない。
 
今夜は、69.35ドルの高値を抜けるのかどうかが注目されるが、まあ、70ドルまでは、このまま上昇するとみている。
 
ただ、ノーポジの人の新規ロングのタイミングは、逸している。今日はKPPI78(68.25ドルエリア)がロングの好機だった。 
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

ビットコイン円、相変わらずの弱さ

 

 
ビットコイン円は相変わらず弱い。前日の安値は下回っていないが、いつになったら買えるのかという形。
まあ、突然の資金流入なんってことも、この前あったから、何が起こるか分からないが、少なくとも、チャート面からは、さらなる安値更新が既定路線に見える。
 

保有&決済ポジション

 

 
 

 

 

(IB用広告)