KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、目先はダブルトップ指向か

ドル円だが、60分足のBB-2σで支持されて、平均足が陽転したのを確認して、110.100台でロングエントリー。
60分足のKPPI78(群青、110.600エリア)で止まるのか、240分足のBB2σ(茶色、110.700台ミドル)で止まるのか注目していた。まず、後者にショート指値を入れて、60分足の平均足が陰転したら、成り行きでショートしようと思っていたが、結局、陰転はせず、110.700台ミドルのショート指値がヒットした。と同時に110.100台のロングは利食い。
 

 

ドル円、目先はダブルトップ指向か

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 

 
ドル円だが、60分足のBB-2σで支持されて、平均足が陽転したのを確認して、110.100台でロングエントリー。
 
60分足のKPPI78(群青、110.600エリア)で止まるのか、240分足のBB2σ(茶色、110.700台ミドル)で止まるのか注目していた。まず、後者にショート指値を入れて、60分足の平均足が陰転したら、成り行きでショートしようと思っていたが、結局、陰転はせず、110.700台ミドルのショート指値がヒットした。と同時に110.100台のロングは利食い。
 
もう、このショートは、教科書通り(と言っても、筆者しか使っていない教科書だが)、60分足のBB中心線を下ひげで試したので、110.400台で利食い。今はノーポジ。
 
目先は、もう一度ダブルトップ指向で反発し、直近の高値を抜けるのかどうかが今夜の焦点になる。
 

 

 

原油、60分足のKPPI78の「寝指値」がヒット

 

 

 
原油の64.35ドルのロングは、平均足の陰転で、65.19ドルで、EIA統計前に利食い。
 
60分足のKPPI78(66.30ドル)にショート指値、BB-2σ(64.70ドル)にロング指値を入れて寝た。
 
途中、夜ションベンしに起きたので、スマホで見たら、ショートが建っていて、70tick以上利が乗っていた。良く見ると、一時は140tick以上利が乗っていた。速攻で利食い。ロング指値はキャンセル。
 
もし仮に、ロングをBB-1σに入れていたから、ロング指値もヒットして、140tickの利益を持って、寝られたものを。
 
現在は、60分足のKPPI23にまだ届かない反落場面。結果的にショート維持していたら、一時200tick近く利が乗っていたが、目前まで戻した場面もあり、ポジション維持には相当のメンタル面のタフさが必要だ。
 
240分足だと、すでにKPPI23を達成しているので、今後、60分足の平均足が陽転すれば、ロングエントリー。
 
 
60分足のKPPIエリアで見ると、ドルカナダがショート、キウィ円、キウィ米ドル、オージー米ドルがロング推奨銘柄。
 
ただ、チャートを見ると、ドルカナダは高値更新中で、ショートはしばらく封印すべき形。今夜と明晩はカナダ関係の経済統計もあるし。
 
キウィ円、キウィ米ドル、オージー米ドルは、底入れの最終局面に来ているが、60分足のMA5とMA26のゴールデンクロスを確認してから、ロングエントリーした方が良い。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

ビットコイン円、BB中心線までは反発するか

 

 
ビットコイン円はあまり動いていないように見えるが、多少上昇しており、平均足の陽線のまま。
やはり、前日指摘したように、BB中心線(黒)辺りまでは反発しそうだ。
そのあと、それを上抜くか、前回同様、跳ね返されるのかは分からんが。
 

保有&決済ポジション