KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円ロング、睡魔で途中下車

ツイッターではすでに書いたが、109.987のドル円ロングは、15分足のm50(110.300台)でひとまず利食ったあと、陽雲の中への修正安でまたロングし直そうと思っていたら、寝てしまって、結局のその後の上昇は取れなかった。
 
ドル円はさらに戻り高値を更新すると、数日前のブログ記事で書いていただけに、ちょっと悔しい。あと、50tick幅は取れいてたのに。
 

 

ドル円ロング、睡魔で途中下車

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
ツイッターではすでに書いたが、109.987のドル円ロングは、15分足のm50(110.300台)でひとまず利食ったあと、陽雲の中への修正安でまたロングし直そうと思っていたら、寝てしまって、結局のその後の上昇は取れなかった。
 
ドル円はさらに戻り高値を更新すると、数日前のブログ記事で書いていただけに、ちょっと悔しい。あと、50tick幅は取れいてたのに。
 
ただ、平均足の陰転で110.800台でショート。その後の60分足の陽雲下限までの40tick幅は取れた。
 
240分足でもダブルトップを付けており、今の戻りの高値が240分足ベースでも売り場になるとみている(もちろん、高値を抜けなければという条件が付くが)。
 

 

 

ユーロオージーのロング、イベントで利幅大幅縮小

 

 
1.53350のユーロオージーのロングは、一時は300tick以上の利が乗っていたが、そこは、イベントリスク怖さ。でも、200tick幅に逆指値入れて置いてよかったという感じ。それやっていなかったら、目も当てられなかった。
 
もちろん、イベント前に300tickで利食うという選択肢もあったわけだが。それでは、400tick、500tick儲からないわけだからね。まあ、結果論で、一喜一憂してもしようがない。と言いながら、いつも一喜一憂しているが。
 

ブレント原油、アービトラージの手じまいで売りバイアス強い

 

 
原油は、ノーポジだけど、今日も、これまでのブレント原油ロング/WTI原油ショートのアービトラージの手じまいが出ているようだ。ブレント原油が弱い。今日アウトライトでショートするなら、ブレント原油が一番安心できるんじゃないかな。
 
オージー米ドルが240分足のロングエリア、ドルカナダがショートエリアにあるが、まだ、前者は底割れの可能性が残る。240分足のBBが横ばいになるのを待ちたい。おそらく仕掛けは来週。
後者は、前日も指摘したように、240分足でさえ、トレンドレスの値動きなので、ちよっと仕掛けづらい。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

ビットコイン円、日足の平均足が陽転

 
 

 
今週、ビットコイン円のチャートを見てるFXTFのMT4の反応が鈍くて、チャート見るのに往生している。
これじゃ使えないですぜ。FXTFさんよ。
 
さて、チャートだが、今日は日足の平均足が陽転しそうで、反発の兆しが見える。ここは素直に買ってもいいんじゃないかな。
仮に、再びダブルボトムを取りに行くにしても、KPPI23(ピンク)ぐらいまでは戻すでしょう。
 

保有&決済ポジション