KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、15分足で買い場待ち

ドル円、15分足で買い場待ち

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
 
ドル円は、引き続きノーポジだが、前日の記事を書いた直後に、110の上値抵抗を抜けてきた。安易なショートを戒めた直後のレンジブレイクになった。 
 
こうなると、これも前日の記事に書いたように、日足でKPPI61を上抜けてきたので、次の上値目標はKPPI78(111.505)になる。相場に絶対はないが、かなり高い確率で、ここまでは上昇するだろう。
 
したがって、今、売り転換している15分足のチャートが買い転換したところ(というか、底入れ兆候を見せたところ)で、ロングエントリーが基本方針。修正安狙いのショートはしない。
 
今、15分足のKPPI38テストまで下げて、浅い押し目だったら、これで下落が終わるパターンはないわけではないが、ほぼ110であるKPPI23、さらには、60分足の陽雲下限、15分足のKPPI0が近接する109.850エリア辺り、その下の240分足のBB中心線。どこまで下げるか、15分足のチャート次第。
 

 

 

オージー米ドル、再度ロングエントリー

 
オージー米ドルは、15分足のダブルボトム後の細くなった陰雲を上抜けた0.7460台前半エリアでロングエントリー。現在、陽雲の中への修正安からの戻り場面で、直近高値のKPPI61を上抜けるかどうかという場面。
 
とりあえず、最悪の場合を考えて、0.74700に利益確保の逆指値を入れているが、シナリオとしては、高値を上抜ければ、ロングはそのまま維持。抜けなければ利食い優先となる。  
 
 
WTI原油は、珍しくクソもみ合い。というか、今夜のEIA統計待ち。発表後の値動き次第では仕掛ける予定。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

ビットコイン円、Wボトムか、底割れかの場面

 

 
ビットコイン円、前日の記事では、メインシナリオとして、ダブルトップを取り行くシナリオを示し、サブシナリオとして、KPPI50を突破できないような弱基調なら、底割れもあり得ることを示したが、現状では、後者のシナリオが進行している。
 
もちろん、まだ、日足の陽雲下限を下回らずに、ダブルボトムとなる可能性もある。下ひげっぽくなってきたし。日足は時間がかかるので、240分足の平均足が陽転したら、ダブルボトムと見て、ロングエントリーでもいいかもしれない。下げた方が上がりやすくなるので。
まあ、ともあれ、ここ2~3本の240分足の平均足を見てから対処だね。
 

保有&決済ポジション