KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円ショート、陽雲の発達を見て利食い

ドル円ショート、陽雲の発達を見て利食い

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
今日は別件に時間がかかり、ブログ更新が遅れてしまった。
 
ドル円の109.940、109.563のショートだが、結局、それ以上底割れせず、つまり240分足のKPPI61(109.100台)を割り込むことなく、戻す展開となった。
利益確保の逆指値がヒットする前に、15分足の陽雲が発達する形となってきたので、109.400辺りで、ともに利食った。
 
その後、60分足の陰雲上限である109.60エリアまで戻したあと、急落する展開となっている。チャート上は、15分足で、もう一度ダブルトップを取りに行く可能性を想定している。上抜けなかったら、そこでショートということになるが、240分足で見ると、3度目の110トライの道中との見方も可能で、3度目は上抜ける可能性も想定されるため、ショートの仕掛けは慎重にしたいところ。
 
 
 

オージー米ドルロングは利食い優先、いったん修正安も

 

 
 
オージー米ドルの0.74592のロングは、15分足の陰雲が発達しなかった(つまり、上限のリアルスパン2がほぼ横ばいで推移)したので、ずっと維持していたが、240分足のKPPI50が下降してきたのと、100tick程度の利食いをしたかったので、0.75500ミドルで利食った。
 
240分足の雲が陽転したきたので、26MA辺りまでの修正安場面で再びロングを検討したい。
 
キウィ米ドルは、上昇力に乏しく、結局240分足の雲の陽転していないので、ロングはしていない。ただ、仕掛け時期は近いと思う。
 

15分足根拠に原油ロング

 

 
 
15分足の雲の陽転で、WTI原油6月限を70.51ドルでロングした。
これは15分足ベースの仕掛けなんで、早めに利食うかもしれん。
 
今は、KPPI50(黒)をテスト中だ。まあ、60分足の陰雲上限と、240分足のBB中心線が重なっている。71ドルとび台ぐらいまで行けば、利食いを先行させるかな。チキントレードかもしれんけど。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

ビットコイン円、笑っちゃうぐらい予想通りの展開

 

 
ビットコイン円は、こっちが笑ってしまうぐらいこれまでの予想通りの展開。
すなわち、修正安で日足の陽雲の下限であり、KPPI38でである90万割れを試したあと、戻している。
 
ここまで素直な値動きだと、実際トレードしてみたくなるね。ビットコイン円は、ビットコインドルとドル円の合成関数だから、もっとイレギュラーで、ノイジーな値動きを予想していたんだけどね。
 
ともあれ、日足の平均足が陽転していないので、まだ、底入れ宣言は時期尚早。
 

保有&決済ポジション