KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、15分足の雲陽転で高値を更新しない程度の戻りか

ドル円、15分足の雲陽転で高値を更新しない程度の戻りか

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
ドル円は、240分足ベースの天井を付けたと思われるが、15分足の雲が陽転すれば、その高値を上回らない程度の上値トライが想定される。
 
 
15分足では、陰雲を抜けて、雲が陽転しそうなため、現在の戻りが106.90台にできるであろう15分足の陽雲の中への修正安で止まれば、もう一度ロング。ただ、上値は60分足の陰雲上限の107.30エリアぐらいまでしか期待できない。そこを突破できなければショートとなる。
 

 

 

キウィ円、240分足の陽雲下限を試す

 

 
キウィ円の79.170のショート。前日の記事通り、60分の平均足の陽転を見て、78.850で利食い。結果的には、60分足のm50(青ライン)テスト後、さらに底割れしている。もっと天井でショートしていたら、ホールドしていたと思うが仕方ない。今は、240分足の陽雲下限を試す展開。
 
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

 

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

ビットコイン円、ロング乗せ場面

 

 
ビットコイン円は、今陽雲への修正安がMA26で支持されそうな形となっており、ロングを乗せる場面。
そのあと、91万エリアの高値を抜けるかどうかに注目し、抜けたらそのまま維持。抜けなかったら、乗せたロングは手じまいということになる。
 

保有&決済ポジション