KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、Wトップへの反発狙い

ドル円、Wトップへの反発狙い

 
チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 
 

 

 
とりあえず、ドル円の107.220でロングしてみた。
このエリアは、240分足のKPPI78、MA26、BB中心線が密集しているので、240分足のダブルトップまでの反発狙いということになる。
15分足ベースでも、陰雲の下でトリプルボトムとなってきたので、ロングのタイミングとみた。
 
まあ、取れて30tick。本当に強い相場なら、週末の上昇で、108台の日足のKPPI38まで上昇しているはずなので。
 
仮に高値を抜けないようなら、そこがショートの好機になるだろう。
 

 

 

キウィ円ショート、60分平均足陽転なら利食い

 
 

 
記事には書いていなかったが、あと、キウィ円の79.170のショート。いったん担ぎ上げられたが、何とかブラ転してきた。
今は78.70エリアのBB-1σテスト中。さらにBB-2σまで崩れるのか、反発するのか見極める場面。60分足の平均足が陽転したら、ショートは利食い。また、売り直すチャンス待ちとなる。
 

原油ロングは利食い

 

 
原油ロングは、週明け、シリア攻撃で上がらないことを確認して、66.80ドル台で利食い。すでに60分足の雲が陰転しており、240分足の高値を更新しない程度のトリプルトップの反発待ちだが、5月限は納会が近いので、次にやるのは6月限が建ってからになる。
 
「海外FXで一緒に儲けよう」がコンセプト。

kppikagaifx.hatenadiary.jp

 

?

2018年4月から開始したフレンド・トレーダー様(このブログや上記サイト経由で海外FXに口座を開設された方)向けの実際の「無料チャート分析リポート」のPDFファイルを挙げておきます。まだ、フォーマットは試行錯誤中ですが、このような感じのリポートを平日の夕方提供しています。下をクリックしてご覧ください。

www.dropbox.com

 

ビットコイン円、目先は修正安を見極める

 

 
ビットコイン円は、240分足の陽雲の中への修正安模様。最大限、m50(青ライン)が重なる陽雲下限まで考えられるが、
今、テストしているBB中心線(黒ライン)で支えられ、陽雲の方が上昇してくるパターンもありえる。
修正安でひやひやするかもしれないが、既存のロング筋は、前回の記事で書いたように、日足の陽雲上限の100万エリアまでホールドでいいと思う。
 

保有&決済ポジション