KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

原油は売り場待ち

キウィ円ショートは利幅を削って利食い

チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 
キウィ円ショートは、前日の記事の指摘通り、26MAの10tick上の逆指値がヒットして利食いとなった。
結果的には、60分足の平均足の陽転で利食っていればさらに儲かっていたことになるが。
そこで途転ロングしていたら、さらにさらに儲かったかもしれんが。
 
今は結局、60分足のKPPI78を抜けずにダブルトップを付けている形。
 

 

 

ドル円はしょうもない相場続く

 

 
ドル円は、FOMCで下げなかったので、私のセオリーである横ばいの日足のBB-2σの6tick上にロング指値入れて寝た。
それが今日ヒットしたが、結局、5分足までしか雲が陽転せず、おまけに15分足の陰雲が厚く、こりゃだめだと思っていたら、案の定、15分足のKPPI38を抜けず、上ひげ引いたので、5分足の陽雲の上にあるうちに利食わにゃいかんと、20tickの利益で逃げた。
 
その後、240分足のKPPI23まで下げてきた。もう何回もテストしているし、下抜けするかもしれないので、様子見。
ほんまに、最近のドル円はしょーもない相場でんな。
 

原油は売り場待ち

 

 

久しぶりに原油だが、売り場が近づいているとは思うが、日足のBB2σが上昇しているので、それが横ばいになるのを待つ。
ダブルトップか上抜けかが焦点だが、これから雲が陽転する相場なんで、たぶん高値を更新するのではないかと思う。
じゃ、買えよという話だが、買って、ここからどの程度取れんの?って話。
 
240分足を見ると、結構分かりやすい相場なんだけど、買えてないんだよね。
 
本来なら、陰雲下の上昇中のBB-2σへのダブルボトムタッチで買えてなきゃいけない形。
その当時は、自分の見方として、「ペナント下方ブレイク」のバイアスがかかり過ぎていたからな。
 

ビットコイン円、陽雲の中への修正安へ

 

 
ビットコイン円は、日足の薄い雲が上値抵抗となって、240分足の陽雲の中への修正安の動き。
これで、陽雲を下抜けたら、前日の記事の「一発花火の法則」が機能していることになる。
 
下げ止まって反発しても、まだダブルトップで終了の可能性もあり、次に戻り高値を更新するまでは答えは出ない。
 
ともあれ、雲の中で下げ止まれば、ひとまず押し目の買い場となる。
 

保有&決済ポジション

 

 
 

 

にほんブログ村 為替ブログへ blogramのブログランキング f:id:zazunayu:20180214212620g:plain みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング] ブログ王ランキングに参加中!
Copyright © 2018 KPPI式FX仮想通貨投資 All rights reserved.