KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

原油、EIAでペナント下放れか?

保有&決済ポジション

 

ドル円は底ロング好機待ち

チャートは、FX、CFDはすべてXM、仮想通貨はFXTFのMT4で作成。
 

 

 
まず、ドル円だが、予想したように、240分足のKPPI78で反落となったが、ホールドしすぎて、利幅をかなり削り、106.90台で利食った。
 
まあ、ロングのエントリーに、KPPI38に6tick甘く指値を出したわけだから、日足の26MAで跳ね返されるから、240分足のKPPI78で上昇終わりと思っているのなら、240分足の78に6tick甘くイグジットの指値を入れておけばいいものを。
 
加えて、そこで途転していれば、今はショートがまた利が乗っているのに。
 
前にも書いたが、チキンハートで、この途転がやれないんだよね。
もちろん、途転した途端に、再び高値を更新して、踏み上げられるパターンもありうるしね。
まあ、もうちょっと積極的にやりますわ。これからは。
 
さて、今後ですが、セオリー(というか自分のルール)では、日足のBBが横ばいになってきたので、BB-2σの6tick上に、ロングの指値で底ロングを狙うパターン。
まあ、ベストは、その水準をやり過ごして、オーバーシュート下落したのをBB-2σで逆指値で順ばりエントリーするのがベストなんだけど。
 
いずれにせよ、現状からは100tickぐらい下。
 
そこまで下落すれば、トリプルボトムで買い安くなる。ただ、途中のBB-1σまでの「寸足らず」の下落で終わる可能性もあるので、その辺は臨機応変に対処でんな。
 
まあ、今日はヒットしないと思うけど、現状のBB-2σ(105.641)の6tick上の105.701にロング指値を入れて寝ますわ。
 
ただ、240分足だと、まだ陽雲を維持しているので、もう一回、日足の陰雲下限あたりまで上昇して、トリプルトップを付けたあと、怒涛の下落というのも、ありがちなパターンではあるけどね。
 

 

 

原油、EIAでペナント下放れか?

 

 
まあ、そろそろ、原油やりたいんだけど、240分足ベースでも、雲が発達しないもみ合いで、クソ相場になっているんで、様子見だな。
雲が発達しそうにない相場はクソ相場。
 
相場のソリューション的には、今のペナントもみ合いが、今夜のEIA統計で方向が決まるような形になるんだろうけどね。
まあ、予想としては、70%程度の確率で、ペナント下放れで、前回の58ドルエリアで止まるのかどうか、みたいな感じになるとは思うけどね。
 
EIA 統計が不気味なんで、今夜はやらない。
 

ビットコイン円、今止まればトリプルボトムだが・・・

 
ビットコイン円は、今、95万水準で下げ止まれば、トリプルボトムなんだけど、これは、底割れする第5波の途中にしか、私には見えない。
ただ、今日底割れすると思っていたけど、案外、踏ん張っているという感じはある。
 
もし、自分がショートしているなら、底割れ待ちで、じっホールドしているだろうし、ロングしているなら、とっとと手じまうチャートでんな。
 
今度、底割れする時は、 今、横ばいから収束に転じているBBが拡大に転じることになる。