KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、安値ロングに徹する

保有&決済ポジション

 

 

ドル円、安値ロングに徹する

 

 
ドル円は引き続きノーポジだが、
今夜は、ECB理事会の結果発表とドラギ会見、明朝は、トランプ米大統領が関税計画について署名するみたい。そして明晩に米雇用統計。
まあ、少なくとも今夜は様子見となるが、大局的には、日足のBB-2σが横ばいから上向きになってきたので、そこから10tick(このところ、3tick指値が通らず
悔しい思いをしたのでやや広めに)上にロング指値ということになる。
 
ただ、少なくとも明日の午前中までは指値は入れない。
できれば、急落して、BB-2σを下抜いてから、逆指値で順バリでロングするのがベスト。それができない場合の善後策が指値であるから、あまりあわてなくいい。
 
あと仮に、指値が入らず、米雇用統計後もそのまま上に行ってしまっても、まだ、トリプルボトムの可能性があるので、深追いのロングはやらない。
 
まあ、そのまま帰ってこない可能性もあるけど、日足の陰雲が厚いので、このまま日足ベースでの上昇トレンドになる可能性はかなり低いと思う。
そういうことを考えると、あくまで安値ロングに徹したい。
 

 

 

オージー円も買い場

 

 

 
オージー円も同じような形になってきたので、日足のBB-2σの10tick上に買い指値。
ただし、入れるタイミングは、ドル円と同じく明日の午後以降。
 
もし、それ以前にBB-2σを下抜けたら、順バリり逆指値ロングを入れる。
チャートを見ると分かるように、週足はKPPI50に支持されて、Wボトムを完成している。
 

ビットコイン円、次のトリプルボトムが買い場か

 
 

 
下落は前日の記事の予想通りだったが、当方の予想だった日足の陰雲下限では下げ止まらなかった。
100万の節目目前まで急落したようだ。
 
その後はWボトムを付けて、今、60分足の陰雲の中で、26MA(濃紺)をテスト中。
形的に、ここで再び反落してトリプルボトムを付けに行く可能性が高いとみる。
新規ロングなら、そのポイントだろうね。
 
でも、ほんとうに大きく動くね。
まだ、実際にはトレードしていないけど、結構惹きつけられる。
もっとも、実際トレードするとすれば、多分、スプレッドがデカイだろうし、レバレッジ取引はいろいろコストがかかるみたいだし。
長期保有できないと、思ったほど儲からないかもしれないけどね。