KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

ドル円、60分足の雲も陽転

 

保有&決済ポジション

 
 

 

ドル円、60分足の雲の陽転

 

 

 
ほぼ期待していたような値動きが続いている。
 
とはいえ、午前中は、15分足のm50(青太線)を再びテストしに行ったので、一瞬だが、2トレード連続での「5tick撤退」の悪夢も脳裡をよぎった(15分足チャートのA地点)。さすがにここは60分足の陰雲の下限(茶色)も重なったことで、支持されて反発した。
 
60分足チャートを見ると分かるように、現在、240分足のBB中心線、陰雲下限をテスト中だ。60分足の雲が陽転した。これで上昇が続くなら、この陽雲が発達することになり、トレンドラインとして上昇することになる26MA(青)やBB中心線(黒)への修正安場面で、ロングを乗せる(ピラミッディング)ことになる。ただ、それはまだ雲が前線に発達してからの話。
ともあれ、これからは60分足を中心にチャートを見ることになる。
今は、60分足のm50は突破したものの、240分足の陰雲下限と、そのすぐ上の60分足の50(106.70辺り)が上値目標となっている。それを上抜くと、61(点線、107.00辺り)が視野に入る。
でも逆に、これらを抜けないと、60分足の陽雲の中に修正安、その後反発してもう一度上値トライ失敗で、ダブルトップ。結局、この60分足の雲の陽転は「ダマシ」だったというシナリオも当然あり得るわけで、あまり希望的観測ばかりすべきではない。
 
まあ、でも、今夜は米プレジデンツデーの祝日であまり動かないかもね。ロングはこのまま維持で様子見ですわ。
 

 

 

WTI原油、買い場近し

 
何だ。ドル円と原油しかトレードしていないのかと言われそうだが、自然とそうなってしまった。
理由は「チャートがきれいだから」。チャートが汚いと儲けるのは難しくなる。値動きが無茶苦茶なわけだから。
 
まあ、昔は、大きく動く、ポンド円とかポンドオージーとかを主戦場にしていたが、大きく動くのはいいけど、その動きが無茶苦茶なんで自然とやらなくなった。そもそも、FXは、ドルストレート以外は、その通貨の対ドルと、相手通貨の対ドルの値動きの「合成関数」なんで、動きが滅茶苦茶だと感じる。コモディティーの方ががはるかに素直な値動きに感じる。少なくとも私は。
 
まあ原油も値動きは激しいが、長い時間足(私は240分足)だと、チャートがきれいなんだよね。
 
 

 
WTI原油は、3月限が20日に納会するので、4月限に移行。今、240分足の50をテスト中。もうすぐ、雲が陽転するので、そこへの修正安で雲の中で止まったら、そこが買い場になる。日足の陽雲も突破してきているし。今は、イスラエルとイランの緊張激化が買い材料になってるみたいだけど。
 
もし、違った銘柄のチャートを見たいと思われる奇特の方がいらっしゃれば、コメントからリクエストしてもらえれば、1記事に1銘柄なら対応可能ですよ。
まあ、その方が、同じ銘柄が続くよりブログ的にもいいかなと思っています。私のMT4にその銘柄があればという前提ですけどね。あと、「絶対」という確約はしませんので、その辺はご了承ください。
 
 

 

にほんブログ村 為替ブログへ blogramのブログランキング f:id:zazunayu:20180214212620g:plain みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング] ブログ王ランキングに参加中!
Copyright © 2018 KPPI式FX仮想通貨投資 All rights reserved.