KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

クソワロタ、ドル円、買い指値3tick差でヒットせず

 

保有&決済ポジション

 

 

 

 

ドル円、105.530の買い指値ヒットせず

 

 
う~ん、現在の心境は「クソワロタ」ってとこですかね。
前夜、思い通りに下げなかったことで、いつもの「00,50ルール」で、105.530に買い指値入れてそのまま寝た。
今日は仕事が終わって、今初めてチャート見たんだけど、一瞬、天才的な指値だったかなと思ったけど、よく見たら約定していなかった。
チャート見たら、bidで105.539まであったけど、買い注文なんでaskだから、海外FXのXMなんで、スプレッドがでかいけど、最大2tick幅としても、105.559ぐらいまではあったはず。つまり、3tick差で指値がヒットしなかったということ。くやじいぃ。
まあ、トレードでは「ありがち」だけどね。でも、このような微妙な値動きのとき、今みたいな新規注文は通らないけど、損切りの逆指値注文はことごとくヒットするような気がするなあ(笑
 
しかし、今回の指値が通らなかったことが吉と出るか凶と出るかはまだ分からない。
チャートを見ると、まだ、15分足と60分足の悪性売り前線が発達しているし。
でも、もしこれで底入れなら、実体が15分足の50(青い太線)辺りまで上昇して、15分足の雲が陽転。そして、そこへの修正安を実体が雲を下抜けないことを確認して買うという感じ。これまで何度も「ダマシ陽雲」が出現しているので、さすがに今回陽転したら「上昇前線」に発達すると思うが。
でも、今は一瞬上抜いたと思った26MAで上値が抑えられている。私の買い指値を拾いに行く可能性も十分にありそう。まあ、その場合、底割れを怖がらず指値はそのままにします。まあ、欲を言えば、もう少しもみ合いが続いて、240分足のBB-2σが横ばいになれば、買いやすくなるけどね。
 
それにしても、半月過ぎたけど、1か月の利幅目標1,000tick達成が難しくなってきたかな。
 

買いエリア・売りエリア

 
240分足のKPPIからみた買いエリア、売りエリアをFXだけ示しておく。事故責任は負えませんので、自己責任でお願いします。
 
買いエリア 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 加ドル/円
 
売りエリア  ユーロ/米ドル NZドル/米ドル ユーロ/英ポンド ユーロ/豪ドル