KPPI式FX仮想通貨投資

KPPI式という独自のストラテジーでFXや仮想通貨投資を記録して行くブログです。

WTI原油、EIAで安値更新

 

保有ポジション

 

WTI原油3月限ショート

 

 
今夜は0:30からのEIAの週報待ちで、更新が遅くなった。FXしかトレードしていない方に簡単に説明すると、ビッグイベントとしては米雇用統計みたいなもんだ。ただ、こちらは毎週ある。したがって、FXでいうところの米雇用統計みたいなものを原油では毎週ビッグイベントとしてやってるような感じだ。
 
前日は64.00の節目に利益確保の逆指値注文と書いたが、まだ入れてない。240分足の陰雲下限、26MA、BBの中心線、全部下落指向だったので、今のところはほったらかし。EIA統計が一抹の不安だったが、それにかけてみた。原油は相変わらず値動きが激しいのでヒヤヒヤするが、予想通りの展開となって、ほっとしている。
日足の雲下限(61.21)あたりを利食い目標としたい。
 

 

 

ドル円ロング

 

 
日足根拠でエントリーしたので、あまりいい値位置ではない。これからは日足根拠のエントリーは00,50ルール以外はやめて、240分足ベースでやるようにしたい。それにいまのように240分ベースでもトレンドがない時は、15分足で追跡する。
仮にこの15分足チャートを昨日の朝見てたら、109.60台で利食いだった。でも見ていない。ずっとチャートを見られる環境じゃないからね。エリオット5波まであって、陽雲も細くなってきていた。あと、240分足のBB中心線(中央横ばいの黒線、チャートは15分足だが、240分足のBBの2σ、中心線、-2σだけプロットしている)が上値抵抗として機能している。
 
一時は30tickかそこら引かされ(含み損を抱え)ていたが、今はちょぼちょぼ。まあ、15分足の雲が陽転寸前なのに期待して、もう少し持ちたい。ただ、15分足の50がとりあえず強い抵抗となっている。
 

買いエリア・売りエリア

 
240分足のKPPIからみた買いエリア、売りエリアをFXだけ示しておく。事故責任は負えませんので、自己責任でお願いします。
 
買いエリア ユーロ円、ポンド円、オージー円、オージー米ドル
 
売りエリア ドルカナダ